自賠責保険が切れていたら…

2014.9.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車賠償責任保険、略して自賠責保険に加入していないクルマやバイクを運転すると、どうなるでしょうか。自賠責保険は、自動車損害賠償保障法という法律で加入が義務付けられており、未加入や保険切れのクルマやバイクを運転すると、罰則を受けることになります。
まず自動車損害賠償保障法違反となり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられます。また、運転する際には自賠責保険の証書を所持していることも義務付けられており、違反すると30万円以下の罰金という重い罰則を課せられることになりますから、いつもクルマやバイクに備えておくようにしましょう。
さらに無保険車の運転は道路交通法違反ともなり、違反点数6点が減点されます。6点減点されると、累積の減点が無くても90日以上の免許停止となりますので、安全講習を受講しても45日以上はクルマやバイクに乗れないことになります。
罰則以前に、自賠責保険への加入は運転者の義務ですから、運転する際には必ず状態を確認しなければなりません。車検がある車でも、自賠責保険の満期が車検満了期間より短くなっている場合があります。車検が無いバイクや原付の場合は満期を見落としやすいので、時々ナンバープレートに貼られた自賠責保険のステッカーを確認して、必ず満期前に更新手続きを済ませるようにしましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。